上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、ゼルダ装備集めてますか。あ、『MH4』のコラボクエストの話です。筆者まず見た目から入る人なので防具のクエストの方から行ったんですよ。3体のモンスターと同時に戦うのかとおもいきや順繰りに戦う仕様、これは勝つる。初戦はジンオウガ。まぁかわいいワンコは軽くいなして次はキリン。コイツが厄介です。ジリジリと回復と時間をすり減らす長期戦にもつれ込みます。キリンを辛くも退けたとて最後に立ちはだかるのがラージャン。大暴れ。こりゃダメだ。

ならばと武器のクエストの方に行ってみました。相手はアカムトルム。巷ではカモなどと呼ばれているらしくこれは楽勝かと思われました。……が。強すぎなんだけどマジ! 誰だよこいつをATMって言った奴た奴は出てこいよ!

というわけで、筆者のようにゼルダコラボ目当てでモンハンデビューした方はくれぐれもご用心ください。さて、そんな今回は再び「超変換!! モンスターハンターもじバケる」にチャレンジしていきたいかと思います。今回のモンスターは「雌火竜 リオレイア」。前回戦ったリオレウスの奥さんです。

■さすが夫婦だなんともないぜ
リオレウスと対の巨大モンスターであるところのリオレイア。もじバケるでもそれは同じで、基本構造はリオレウスから特に変更はありません。大きく変わっているのは「雄」の字と「雌」の字。しかしそれも左側だけなので、リオレウスを先に組み立てていればさほど苦労することもありませんでした。今回はシール貼りも含めて10分とかからなかったように思います。

■高い可動範囲も健在
可動範囲もリオレウスと同じく非常にプレイバリューの高いものとなっています。筆者のものはリオレウスに比べて若干間接の強度がゆるめかな?とも思ったのですがこれは個体差がありそうです。

また、最大の特徴として、尻尾の先の形状が若干リオレウスとリオレイアでは異なっているので「尻尾立ち」でのディスプレイがやや困難であったことも挙げられますね。このへんはデザイン上仕方ないのですが、やはりこの夫婦は高みから見下ろしている姿が映えますので遊ぶ際は少し、工夫をこらしてみてください。

■揃えて遊ぼう火竜夫婦
まぁ所謂カラバリなんですがきちんと作り分けてあるのがかなり好印象です。もちろん漢字が違うということで形状も異なってくるのですが、それでも共通パーツ部分でも差別化がしっかり図られているのが嬉しいポイント。モンハンファンでも、「そうかココが違ったのか」と手にとって見て初めて分かるようなポイントもあるかもしれません。

また、共通パーツということは組み換え遊びもできるということ。非公式な遊びですが同じ漢字部の部分であれば共通したパーツが使われていますので組み合わせて色違いな個体を楽しむ、なんて遊びもできそうです。
Amazon.co.jpは、本、ミュージック、DVD、ゲームをはじめ、家電、ファッション、食品&飲料、日用品までの「2013年 年間ランキング」を公開し、ゲームではトップ20のタイトルが発表された。



ゲームの総合1位に輝いたのは『モンスターハンター4』(ニンテンドー3DS)。発売2カ月で売上330万本超える大ヒットを記録した本作は、同シリーズ累計で2,600万本を突破し、今や日本を代表するタイトルに。最新作では「操虫棍」や「チャージアックス」といった新武器種が初登場し、高低差フィールドを利用した戦いも可能。段差を活かしたジャンプ攻撃といった「進化したハンティングアクション」を楽しむことができる。発売日9月14日には、早朝の東京・渋谷のSHIBUYA TSUTAYAに550人を超える長蛇の列が見られた。

2位は同じくニンテンドー3DSから『とびだせ どうぶつの森』。2012年11月に発売された本作は、シリーズトップの出荷本数を誇る『おいでよ どうぶつの森』(2005年/ニンテンドーDS)の初週販売本数を大幅に上回り、全国でパッケージ版、ダウンロード版ともに品切れが続出。発売日にはニンテンドーeショップの集中アクセスによるサーバー障害も発生するほどの人気となった。ソーシャル的な新要素もファンの心を掴み「日本ゲーム大賞2013」にも選ばれている。

そして、3位は全世界で400万本の初週販売数を記録し、ニンテンドー3DSソフトとして世界史上最速・最多を記録した『ポケットモンスターX・Y』から『ポケットモンスターX』。国内では173万本の予約本数を記録し、こちらもニンテンドー3DS史上最多記録を樹立した本作は、10月12日に世界同時発売され、ニューヨーク、パリ、ベルリン、ソウルといった各国でも新しい冒険の始まりを祝福する発売記念イベントを開催。世界規模で大きな盛り上がりを見せていた。シリーズ初の3DSタイトルで新しいポケモンも多数加わり、700種類以上のポケモンが登場。プレイヤーは、ポケモントレーナーとなって、舞台となるカロス地方を冒険し、さまざまなポケモンを捕獲・育成しながら、他のトレーナーたちとバトルを繰り広げていく。

4位以下では、4位にPS3ではトップセールスとなった『グランド・セフト・オートV』(PS3)、5位に『ポケットモンスターY』(ニンテンドー3DS)、6位に『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』(ニンテンドー3DS)、7位に『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』(PS3)と続いている。トップ20内のゲームソフト内訳としては、ニンテンドー3DSが9本、PS3が8本、Wii Uが1本、PS Vitaが1本、PSPが1本となっている。

「amazon.co.jp」の「Best of 2013」TVゲーム年間ランキングトップ20は以下のとおり。

○「amazon.co.jp」Best of 2013 TVゲーム年間ランキング

1位:モンスターハンター4 (ニンテンドー3DS/カプコン)
2位:とびだせ どうぶつの森(ニンテンドー3DS/任天堂)
3位:ポケットモンスターX(ニンテンドー3DS/任天堂)
4位:グランド・セフト・オートV(テイクツー・インタラクティブ・ジャパン/PS3)
5位:ポケットモンスターY(ニンテンドー3DS/任天堂)
6位:ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち(ニンテンドー3DS/スクウェア・エニックス)
7位:ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル(PS3/バンダイナムコゲームス)
8位:トモダチコレクション 新生活(ニンテンドー3DS/任天堂)
9位:龍が如く5 夢、叶えし者(PS3/セガ)
10位:逆転裁判5(ニンテンドー3DS/カプコン)
11位:メタルギア ライジング リベンジェンス(PS3/コナミデジタルエンタテインメント)
12位:ルイージマンション2(ニンテンドー3DS/任天堂)
13位:The Last of Us(PS3/SCE)
14位:真・女神転生IV(ニンテンドー3DS/アトラス)
15位:AKB1/149 恋愛総選挙(初回限定生産版)超豪華誰得BOX Amazon.co.jp オリジナル特典 生写真「渡辺麻友 A柄」付 (PSP/バンダイナムコゲームス)
16位:初音ミク -Project DIVA- F(PS3/セガ)
17位:New スーパーマリオブラザーズ U(Wii U/任天堂)
18位:キングダム ハーツ -HD 1.5 リミックス-(PS3/スクウェア・エニックス)
19位:GOD EATER 2(PS Vita/バンダイナムコゲームス)
20位:ガンダムブレイカー(PS3/バンダイナムコゲームス)
5295831163f4e.jpg●ゲームに登場する人気キャラクターも登場
 コミュニティーサービス“アメーバピグ”内に2013年6月に登場した“カプコンエリア”。その“カプコンエリア”に“モンハンブース”が登場。ニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター4』の登場キャラクターである、アイルーとメラルーをモチーフにした衣装やゲーム内の装備品、武器などのピグアイテム計18種、ゲームの舞台をモチーフにした『モンスターハンター4』とのコラボレーションエリアとなる“集会場エリア”、“遺跡平原エリア”、“ベースキャンプエリア”が、期間限定でオープンする。


 『モンスターハンター4』のコラボエリアでは、ゲームに登場する人気キャラクター、アイルーやガーグァが登場。また、遺跡平原エリアでは、ゲームに登場するモンスター、ゴア・マガラの背中に乗ったり、ゲームの重要アクションである“お肉を焼く”ことができ、『モンスターハンター』の世界観をアメーバピグで楽しむことができる。


■好評発売中のピグアイテム
アイルーアイテムコレクションガチャ(1回250アメG)


上段左からアイルーテント、にゃんにゃん棒、アイルーTシャツ、アイルーぬいぐるみ(手持ち)、メラルーぬいぐるみ(手持ち)、プーギーぬいぐるみ(手持ち)、下段左からタル爆弾、肉球クッション(アイルー)、肉球クッション(メラルー)、アイルーメラルーキューブ、アイルーパーカー、メラルーパーカー

モンスターハンター4 コレクション


・モンハン4 ブレイブ装備/girl(200アメG)
・モンハン4 ブレイブ装備/boy(200アメG)
・モンハン4 ゴア・マガラ装備/girl(200アメG)
・モンハン4 ゴア・マガラ装備/boy(200アメG)
・モンハン4 操虫棍 ボーンロッド(110アメG)
・モンハン4 操虫棍 エイムofトリック(110アメG)
【モンスターハンター4】 最強の武器とアイテムが無限に手に入る裏技

はてな匿名ダイアリーに投稿された「私はこうやってモンハンが嫌いになりました」というエントリが話題になっています。

 やり込んでいる友達に誘われ、一緒に「モンハン」をプレイすることになった投稿者。しかし「ランクが低いと一緒に遊べない」と言われ、友達に連れ回されながら次々とクエストを消化していきます。結果、十分にハンターランクも上がり、ようやく友達と同じクエストが遊べるようになったのですが、今度は装備や腕前が伴っていないことから、ただ避けて回復するだけで精一杯という状態に……。

 誘う側にしろ誘われる側にしろ、初心者と上級者が一緒に遊ぼうとすると、こういうシチュエーションに陥ることはけっこうありますよね。投稿者は「この状態をどうにかしようと思っても、ひとりではどうにもならなくなっている」「本来何十時間かけて進むはずのところを数時間で強行されたツケを支払うの俺かよ」とややキレ気味に締めくくっています。

 このエントリに対し、トラックバックやTwitterでは「わかるわかる」「自分にも経験がある」など賛同する人が多数。しかし一方では「意味が分からん」「最初から1つ1つクエスト消化していけばいいだけ」といった意見も見られ、議論を呼んでいるようです。

 親切のつもりが、実は初心者が自分で上達していく機会や楽しみを奪っていたのかも……。いろいろ考えさせられるこのエントリ、みなさんはどう感じましたか?
【モンスターハンター4】 最強の武器とアイテムが無限に手に入る裏技
9/8 ダイレクトでの情報8日20時からのダイレクトで明らかになった情報は以下。YouTubeですでに見られる。

•任天堂とのコラボが明らかに。お供装備でマリオとルイージ装備。
•ババコンガがスーパーキノコを食べて巨大化したダウンロードクエストがある。
•以前で言うところのイャンクック、初心者の登竜門として立ちはだかるモンスターがケチャワチャである
•高低差を取り入れたのはゲームの基幹部分を変えたかったから。また、作っている側もどうなるのか興味があった
•高低を利用しなくても今までの平面での戦いでも問題はないようにできている
•シングルモードがストーリーのあるモード。今回はストーリー重視である。ストーリーを進めると村を移動したり、その村ごとに依頼が発生。
•ゴア・マガラ以上にさらに謎のモンスターがいる。
•「ゼルダの伝説」とのコラボ武器がある。マスターソードやハイラルの盾を入手できるダウンロードクエストがある。片手剣装備。
スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
31609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
2246位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
アクセスカウンター
コーヒーメーカー通販ホームベーカリー通販カラコン着物買取
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。