スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「超変換!! モンスターハンターもじバケる」リオレイアを組み立てて夫婦を揃えてみた

2013/12/16

みなさん、ゼルダ装備集めてますか。あ、『MH4』のコラボクエストの話です。筆者まず見た目から入る人なので防具のクエストの方から行ったんですよ。3体のモンスターと同時に戦うのかとおもいきや順繰りに戦う仕様、これは勝つる。初戦はジンオウガ。まぁかわいいワンコは軽くいなして次はキリン。コイツが厄介です。ジリジリと回復と時間をすり減らす長期戦にもつれ込みます。キリンを辛くも退けたとて最後に立ちはだかるのがラージャン。大暴れ。こりゃダメだ。

ならばと武器のクエストの方に行ってみました。相手はアカムトルム。巷ではカモなどと呼ばれているらしくこれは楽勝かと思われました。……が。強すぎなんだけどマジ! 誰だよこいつをATMって言った奴た奴は出てこいよ!

というわけで、筆者のようにゼルダコラボ目当てでモンハンデビューした方はくれぐれもご用心ください。さて、そんな今回は再び「超変換!! モンスターハンターもじバケる」にチャレンジしていきたいかと思います。今回のモンスターは「雌火竜 リオレイア」。前回戦ったリオレウスの奥さんです。

■さすが夫婦だなんともないぜ
リオレウスと対の巨大モンスターであるところのリオレイア。もじバケるでもそれは同じで、基本構造はリオレウスから特に変更はありません。大きく変わっているのは「雄」の字と「雌」の字。しかしそれも左側だけなので、リオレウスを先に組み立てていればさほど苦労することもありませんでした。今回はシール貼りも含めて10分とかからなかったように思います。

■高い可動範囲も健在
可動範囲もリオレウスと同じく非常にプレイバリューの高いものとなっています。筆者のものはリオレウスに比べて若干間接の強度がゆるめかな?とも思ったのですがこれは個体差がありそうです。

また、最大の特徴として、尻尾の先の形状が若干リオレウスとリオレイアでは異なっているので「尻尾立ち」でのディスプレイがやや困難であったことも挙げられますね。このへんはデザイン上仕方ないのですが、やはりこの夫婦は高みから見下ろしている姿が映えますので遊ぶ際は少し、工夫をこらしてみてください。

■揃えて遊ぼう火竜夫婦
まぁ所謂カラバリなんですがきちんと作り分けてあるのがかなり好印象です。もちろん漢字が違うということで形状も異なってくるのですが、それでも共通パーツ部分でも差別化がしっかり図られているのが嬉しいポイント。モンハンファンでも、「そうかココが違ったのか」と手にとって見て初めて分かるようなポイントもあるかもしれません。

また、共通パーツということは組み換え遊びもできるということ。非公式な遊びですが同じ漢字部の部分であれば共通したパーツが使われていますので組み合わせて色違いな個体を楽しむ、なんて遊びもできそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
66760位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
4814位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
アクセスカウンター
コーヒーメーカー通販ホームベーカリー通販カラコン着物買取
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。